ここから本文です

地球が静止する日 (2008)

THE DAY THE EARTH STOOD STILL

監督
スコット・デリクソン
  • みたいムービー 438
  • みたログ 3,508
  • ユーザーレビュー 1,177

2.26

解説

『ウエスト・サイド物語』『サウンド・オブ・ミュージック』の巨匠、ロバート・ワイズ監督が1951年に発表した『地球の静止する日』をベースにしたSFアクション。キアヌ・リーヴスふんする宇宙からの使者の到来とともに、地球最後の日へのカウントダウンが始まるというストーリーが展開する。監督はホラー映画『エミリー・ローズ』のスコット・デリクソン。50年以上も前の名作が、CG技術によって大迫力のカタルシス映像に生まれ変わる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

任務遂行のために地球へとやってきた、宇宙からの使者クラトゥ(キアヌ・リーヴス)。クラトゥの謎を解き明かすべく政府や科学者はやっきになる中、今訪れんとする危機に気付いたのはヘレン(ジェニファー・コネリー)と息子(ジェイデン・スミス)だけだった。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここまでです このページの先頭へ