ここから本文です

ジェームズ・ガーナー

生年月日
1928年4月7日
出身地
アメリカ/オクラホマ州

略歴

本名はJames Scott Baumgarner。高校卒業後、テキサスの油田で働いた後、50年に陸軍に入隊して朝鮮戦争に従軍するが、負傷して名誉戦傷章を与えられ除隊。その後UCLAで経済学を学ぶが、俳優に憧れるようになりNYへ移住。ハーバード・バーコフに師事して演技を学ぶ。やがて幼なじみのプロデューサーのツテを頼りにブロードウェイの舞台に上がり、その時の演技が認められワーナーと契約。57年の「ロケット・パイロット」で映画デビューを飾る。その後同年スタートのTVシリーズ「マーベリック」に主演して一躍お茶の間の人気者になった。その後は「大脱走」、「グラン・プリ」、「墓石と決闘」、そしてTVシリーズ「保安官ニコルス」と代表作が続くが、何と言っても彼の陽気で飄々とした個性を遺憾なく発揮したのは、74年スタートのTVシリーズ「ロックフォードの事件メモ」だろう。その後このシリーズはスペシャル版も作られ、90年後半にも復活し、人気の高いところが窺える。また「マーヴェリック」は94年にメル・ギブソン主演で映画化され、主人公の父親役で出演も果たした。56年に結婚し、ふたりの娘がいる。2014年7月、自宅にて死去、享年86歳。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
ゴールデン・グローブ 第15回(1957年)
  • 有望若手男優賞
本文はここまでです このページの先頭へ