ここから本文です

アシュトン・カッチャー

生年月日
1978年2月7日
出身地
アメリカ/アイオワ州シダーラピッズ

略歴

1978年、アイオワ州の小さな田舎町に生まれる。アイオワ大学では生物化学工学を専攻。心臓に疾患を持っていた双子の弟マイケルの存在が勉強の大きな動機となっていた。そんな学生時代は貧しかったためバイトばかりか、時には献血などもして学費を稼いだという。97年、在学中に受けたアイオワ州のモデルコンテストで優勝したため大学を中退、ニューヨークでモデルの仕事を始める。ピザハットのCMやカルバン・クラインをはじめ一流ブランドのモデルを務めて名を売る。その後ハリウッドに移り、役者として活躍の場を求める。98年放送開始のTVシリーズ「That '70s Show」でレギュラーの役を獲得、一躍お茶の間の人気者へ。翌年には「エクスタシーをさがして」で小さな役ながら映画デビューも果たす。00年、ショーン・W・スコットと共演したおバカ・コメディ「ゾルタン★星人」で記念すべき映画初主演を飾る。この作品は全米初登場2位というスマッシュ・ヒットを記録、ハリウッドにおけるアシュトン・カッチャーの地位を確かなものとする。その後も主演作「ジャスト・マリッジ」(03)、「バタフライ・エフェクト」(04)などでヒットを飛ばし、俳優として着実な成長を遂げている。俳優業のかたわら03年からはMTVの過激ドッキリ番組「パンクト」でホストもこなすなど活躍の場を広げる。毎回大がかりな仕掛けで一流芸能人をダマして楽しむ「パンクト」は、全米の若者の間で高い支持を集め、ホストを務めるアシュトン・カッチャーの人気も絶大なものとなっている。「ジャスト・マリッジ」で共演したブリタニー・マーフィとの熱愛が公となり結婚間近とも伝えられていたが、映画の全米公開後に突然の破局が報じられた。その後は、デミ・ムーアとの“年の差カップル”がハリウッドで大きな話題となって05年に結婚。しかし13年に離婚となった。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここまでです このページの先頭へ