ここから本文です

マイケル・クラーク・ダンカン

生年月日
1957年12月10日
出身地
アメリカ/イリノイ州シカゴ

略歴

195cm、138㎏という大きな身体とかわいい笑顔が印象的な、存在感たっぷりの性格俳優。シングル・マザーの子として生まれ、ミシシッピの州立大学で情報伝達学を学んでいたが、家計を支えるために中退し、ガス会社に就職。やがて舞台のプロデューサーと出会ったことがきっかけとなり、俳優を目指すことに。1995年にLAへ移住し、マーティン・ローレンスやウィル・スミスのボディガードを経てCMやTVに出演。同年「friday」の端役で映画デビューを果たす。そして「アルマゲドン」で注目され、彼の名を一躍有名にした「グリーンマイル」でオスカー助演男優賞にノミネートされた。その後も「スコーピオン・キング」など、体格を活かした屈強なキャラクターを演じ、さらには数々のアニメ作品で声の出演を務めるなど幅広く活躍。しかし、2012年に心臓発作で緊急入院、快方に至らず、54歳の若さで惜しくもこの世を去った。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここまでです このページの先頭へ