ここから本文です

あさがおと加瀬さん。 (2018)

監督
佐藤卓哉
  • みたいムービー 33
  • みたログ 95

3.66 / 評価:87件

ただの百合映画だけどそれでいいんだよ

  • has***** さん
  • 2018年6月10日 23時37分
  • 閲覧数 503
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

リズと青い鳥を観た際それで知った作品でどうせならと観ました。

リズの方はあくまで楽曲のコンクールの問題を中心を描いた百合が全ての内容ではないんですがこっちは違います、やっている事全てが百合です。

内容的にはこれは映画じゃなくて厳密的にはOVAの特別上映で話の流れが完全な一本の映画としては作ってなくオムニバス的な感じで構成されてて多分原作未読でも「あ、これ話として区切っているんだな」と分かる程です。

ついでに言わせれば内容も特に捻っている訳でもなくはっきり言ってしまいますがそもそも最初から両想いな女性同士のカップルがイチャイチャしたり悩んでそしてすぐ解決したりするだけです。

一応ラストの展開は映画らしい?的な感じになりますが個人的にこれが衝撃的、まさか「ああそういう展開で終わるんでしょうな」と思ってたらあれですからね確か伏線もなんにもなくいきなりです、でも不満点ではないです寧ろ映画としてはある意味あの〆方でも正解なんじゃないかとw

上記でも語っていますがはっきり言って日常系アニメの域なので映画の内容としては失格です(それでもそういう面ではあの去年の某下ネタ映画よりはまだマシだけど)でもそれでもいいんです何故なら最初からそういう映画だと宣伝してちゃんと原作ファンが満足するような内容になっているからね!

最後に原作ファン曰く「ダイジェスト的で原作読まないと話が分からない」と言ってますが実際そういう感じはしなかったです寧ろラストの展開は100人中80人は思っていたのを完全に覆すと思いますからそれを感じる為にもあえて読まないのも手なんじゃないかとw

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かっこいい
  • かわいい
  • コミカル
  • 勇敢
  • 楽しい
  • 笑える
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ