ここから本文です
Yahoo!映画 メンテナンスのお知らせ
2017年6月29日(木)0時 ~ 24時の間、メンテナンスを実施します。 期間中は、「みた」「みたい」「レビュー」「まとめ」の投稿や編集、削除機能がご利用いただけません。
皆様にはご不便をおかけしますが、ご了承ください。

くちびるに歌を (2014)

監督
三木孝浩
  • みたいムービー 392
  • みたログ 1,533

4.31 / 評価:1,639件

解説

シンガー・ソングライター、アンジェラ・アキの名曲「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」を題材にしたテレビドキュメントから着想を得た中田永一の小説を実写化。輝かしい才能を持つピアニストだった臨時教員の女性が、生まれ故郷の中学校の合唱部顧問として生徒たちと心を通わせていく。メガホンを取るのは、『ソラニン』『ホットロード』などの三木孝浩。『ハナミズキ』などの新垣結衣がヒロインにふんし、その脇を木村文乃、桐谷健太ら実力派が固める。オールロケを敢行した長崎の風景も見もの。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

産休を取ることになった親友の音楽教師ハルコ(木村文乃)の代理として、生まれ故郷の五島列島にある中学の臨時教師となった柏木(新垣結衣)。天賦の才能を持つピアニストとして活躍したうわさのある美女だが、その性格はがさつで乗り回す車もボロいトラック。住民たちの注目を浴びる中、彼女はコンクール出場を目標に日々奮闘している合唱部の顧問に。そして部員たちに、課題として15年後の自分に宛てた手紙を書かせる。やがて、部員たちがつづった手紙から、それぞれが抱える苦悩や秘密が浮き上がってくるが……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここまでです このページの先頭へ