ここから本文です

それでもボクはやってない (2007)

監督
周防正行
  • みたいムービー 2,576
  • みたログ 8,504

4.19 / 評価:2,275件

男性専用車両導入のニュースを見て

  • odn***** さん
  • 2017年6月25日 14時48分
  • 閲覧数 1332
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

自分(女)も痴漢冤罪について理解しておく必要があるかな、と思って観ました。

もの凄く残酷ですね……
「男性はスケベな事をして当たり前」と言う勝手なレッテルを付けて尋問する警察。
被害者は涙ながらに語る15歳の少女。
『成人男性と力の弱い女子中学生』
最悪なシチュエーションですね、こんなシチュエーション用意されたら勝ち目がありません……。
また、被害者役の女の子の演技も上手い。

皆から疑われて、自分は真実を言っているのに気づいて貰えない「孤独感」。
「孤独感」もこの作品の一つのテーマだと思いました。

一番腹が立ったのは面白半分に裁判を見ていた男。ああいう輩も裁判所にはいるんですね……。そういうリアルも描いてくれてるのが良かったですが。

昨今は男性専用車両導入について議論される事が多いですが、この映画を見るとやはりあった方を良いなと思いました

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
  • 不思議
  • 切ない
  • 悲しい
  • 泣ける
  • 知的
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ