ここから本文です

なみのこえ 気仙沼 (2013)

監督
酒井耕
濱口竜介
  • みたいムービー 1
  • みたログ 16

1.62 / 評価:13件

こえ

  • やまし さん
  • 2015年11月23日 22時25分
  • 閲覧数 107
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

夜から朝、また夜へと。
人々の生活があり、そこに生業としての「仕事」がある。ある者は町を去り、ある者は余所から住み着き、人の流れもまた「なみ」の如し。

衣装・背景の差異化の徹底で切り返しショットのズレが顕著になり、置換可能なユニットとなる。画面がズレているのだから組み合わせを変えても問題はないはずだ。
それに抗うのは個の「こえ」のみ。そこにこそ生きる理由がある。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ