ここから本文です

めめめのくらげ (2013)

監督
村上隆
  • みたいムービー 32
  • みたログ 165

2.47 / 評価:124件

解説

世界的ポップアーティスト村上隆が初監督を務め、原案とキャラクターデザインも手掛けた幻想的なCGと実写を融合した異色作。東日本大震災後の日本を舞台に、大人たちには決して見えない不思議な生物“ふれんど”と子どもたちの交流を実写とCGを駆使して描き出す。主人公を『荒川アンダー ザ ブリッジ』シリーズの末岡拓人、ヒロインを『きいろいゾウ』の浅見姫香ら子役が好演。また、主題歌をlivetune feat.初音ミクが担当。村上監督が描くスケールの大きな独特の世界観に圧倒される。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

小学生の正志(末岡拓人)は、新しく引っ越した家でこれまで見たことのない段ボール箱を発見する。その中にはくらげのような奇妙な外見の、どこか憎めない愛くるしさを持つ生き物が入っていた。正志はくらげ坊と名付けたそのえたいの知れない生物と少しずつ仲良くなっていき、結局転校先の学校まで連れていってしまうのだった。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ