ここから本文です

ゆめのかよいじ (2012)

監督
五藤利弘
  • みたいムービー 12
  • みたログ 72

3.50 / 評価:56件

解説

1987年に、漫画雑誌「ヤングキング」で連載された大野安之の人気コミックを実写映画化した青春ドラマ。大好きな父がこの世を去り、東京から田舎に越してきた孤独な少女が、時を超えてさまよう少女との交流を通して再生していく姿をファンタジックに描く。『モノクロームの少女』などの五藤利弘が監督を務め、映画やドラマなど幅広く活躍する石橋杏奈と竹富聖花がW主演。昔ながらの木造校舎や、舞台となった新潟県長岡市栃尾の自然豊かな風景が郷愁を誘う。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

夏休み明け、父親を亡くした孤独な少女・宮沢真理(石橋杏奈)は、東京から新潟の山間部の高校に転校してくる。昔ながらの木造校舎や雄大な自然に癒やされた彼女はある日、数十年にわたり木造校舎をさまよう少女の精霊・岡部梨絵(竹富聖花)と出会う。真理と梨絵の奇妙な交流が続いていく中、真理のクラスメート中島(白石隼也)は、真理の不思議な行動に不安を覚える。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ