ここから本文です

アーマード 武装地帯 (2009)

ARMORED

監督
ニムロッド・アーントル
  • みたいムービー 73
  • みたログ 426

2.87 / 評価:156件

予想不可能なクライム・アクションだが!?

  • hoshi595 さん
  • 2019年1月12日 3時18分
  • 閲覧数 68
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

アーマード・トラック=装甲現金輸送車が活躍する?
でも装甲現金輸送車が主役ではありません。
それではクレジットのトップにあるマット・ディロンが主役?
俳優の格付けから主役扱いですが違います。

何とも突っ込み所が多いクライム・アクションで、これぞ
B級映画という内容。興行成績はかろうじてトントンで
先ずは赤字にならなくて良かったという所。
それでは真の主役は誰なのか?

物語は、現金輸送会社の仲間が集まって、安全な強奪計画を
企てるが、これが完全犯罪とはほど遠い穴だらけの計画で
予想外の事態が次々発生。むしろ、その予想外の事態を
楽しむのが本筋になってしまうという展開。

監督は、「モーテル」のニムロッド・アーントル、限られた場所で
起きる恐怖の連鎖をケイト・ベッキンセイルが好演。地味ながら
佳作と言える映画でした。本作品も、派手な銃撃戦ではなく、
やはり限定された状況の中での心理的サスペンスが見所です。

共演は、「レオン」でナタリー・ポートマンと共演したジャン・レノ、
「マトリックス」シリーズのモーフィアス役で知られるローレンス・
フィッシュバーン、そしてTVシリーズ「プリズン・ブレイク」の
スクレ役で知られるアウマリー・ノラスコなど、役者は揃っています。

しかし、見終わってみれば主役は「ホワイトアウト」でケイト・
ベッキンセイルと共演したコロンバス・ショートに違いありません。
何とクレジットでは最後の方に名前が出ている役者が、なぜ主役なのかは
物語を追っていくと見えてきます。

ところで、どんな銃弾も寄せ付けない最新テクノロジーを搭載した
”走る要塞”の装甲現金輸送車は、なぜ主役級の活躍が出来なかった
のか?それは予想外の展開で、意外な弱点をさらけ出してしまった
からかもしれません。完全犯罪の難しさが身に染みる作品でした!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • パニック
  • 絶望的
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ