ここから本文です

キングスマン:ゴールデン・サークル (2017)

KINGSMAN: THE GOLDEN CIRCLE

監督
マシュー・ヴォーン
  • みたいムービー 1,133
  • みたログ 5,153

4.02 / 評価:4,046件

バーボン化されてもなお

  • dod***** さん
  • 2018年1月14日 13時47分
  • 閲覧数 915
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ドキドキさせて、爽快感を与え、楽しくてしようがない2時間を観客に届ける。
それが本来、映画が最低限備えるべきことだとすれば、今作は文句なしだ。
ツッコミどころ満載のはずのストーリーも、テンポの良い演出と練られた脚本、新手のアイデア満載のアクションが覆い隠してしまう。
コリン・ファースをはじめとする俳優陣の確かな演技も、おとぎ話を支えてる。
つまり、圧倒的だった前作の世界が、ここに再現されている。

ただし、期待通りかと言えば、そうとも言えない。
期待の水準をぎりぎりクリアした辺りか。
それは、本作の舞台が米国に置かれたことに依るのだろう。
このシリーズが持つオシャレ感・ブラック感は、やはり英国テイストだ。
作り手もそんなことは百も承知で、劇中にもスコッチvsバーボンの構図が散りばめられてはいるのだが、結局バーボンの方が前に出て来てしまう。
例えば、前作の王女が「サービス」するといったような下りは、本作では野外ライブのテントでの露骨な誘惑といった描写に置き換えられる。
米国チームとの協働というプロットの下では、前作同様の世界が再現できないのはもう仕方のないことなのだろう。

まあ、それにしても、★5つは動かない。
次作も構想されてるようなので、ぜひ英国舞台で、かつ、コリン・ファース多めでお願いしたい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かっこいい
  • コミカル
  • スペクタクル
  • 笑える
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ