ここから本文です

ゴッホ 最期の手紙 (2017)

LOVING VINCENT

監督
ドロタ・コビエラ
ヒュー・ウェルチマン
  • みたいムービー 387
  • みたログ 890

4.01 / 評価:726件

まさに・・まさに「珠玉」のひと時

  • tokyo_sy*** さん
  • 2019年5月12日 2時20分
  • 閲覧数 191
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

レビュー1505作品目。WOWOWプライムにて視聴。

ゴッホの最期の時の謎をミステリー仕立てのアニメ映画にしているが・・

その絵が「CGアニメ」「セル原画アニメ」ではなく

「 油 絵 ア ニ メ 」

本当・本物の画家が「重厚な油絵」で一枚一枚手書きをし、それを繋げて撮影してアニメにしている。

何と言う贅沢。
イギリス・ポーランド合作の映画であるが、よくぞ作って下さった。

私はゴッホのファンでは無いし、どちらかと言うとフェルメールやルノアールの方が好みである。

が、この映画で「ゴッホ」の魅力が存分に描かれている。

一見、荒々しい「口紅の試し塗り」の連続の様なタッチの絵なのに、
何と言う生き生きとした大胆な絵になる事か。

黄色と青のたった二色で
「灼熱の太陽」「暗闇で輝く月」を何故に表現出来るんですか。

天才ですか。天才ですね。

もう、一瞬一瞬が珠玉のひと時。一瞬たりとも目を離せない。

クラシカルな物、ゴッホなどの絵、古き良き物などに価値を見出すタイプの人間には、もう堪らない映画です。

古い絵も好きだし、ジャパニメーションも好きな私からすると、息をするのも忘れる位に惹かれる。ハッキリ言って、声優が何を話しているかなど全く耳に入らない。

還暦過ぎの夫は「ほー凄いネー」と言いながらも、五分後には自室に引っ込んでいた様だが。

いやもう脱帽。万人に見て頂きたい。万人受けはしない映画ですが。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • 知的
  • 切ない
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ