ここから本文です

上映中

サスペリア (2018)

SUSPIRIA

監督
ルカ・グァダニーノ
  • みたいムービー 217
  • みたログ 581

3.03 / 評価:480件

「サスペリア」と言うタイトルを持つ意味

  • asz***** さん
  • 2019年2月11日 19時51分
  • 閲覧数 851
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

リメイクだろうがリブートだろうが「サスペリア」と言うタイトルを引き継ぐ以上、元の持つアイデンティティーぐらいは最低でも継承して欲しかったけど、ストーリーの根幹で似ている部分はほんの少しあるだけで、元の骨髄を期待すると大きく外す完全オリジナル作です。
元がある意味当時のアルジェントにしか作れない偶発的な代物なので、あれを期待はしてなかったけど、「サスペリア」と言うタイトルのみが持つ熱量の欠片も感じられないし、「サスペリア」と言う唯一無二のタイトルを持ち出す重要性も感じられない。
作り手側も元に対抗若しくは模倣は出来ないと判っていたかは定かではないけど、オリジナル性を出す為に物語の時代背景の政治や思想を織り込んだ内容は非常に抽象的で難解と言うか、其の点をかまえて観ていないと意味不明でチンプンカンプン。
一部ではラストに「ソドムの市」を引き合いに出す方もいらっしゃる様だが、知らない方からすれば、つくり手のみで自己完結している妙なコンテンポラリーダンスを延々と見せつけられている様で困惑必至。
まあきつい事を言ったが、監督の作家性は出ていたし、元とは違う映像美もあるから独立した作品としては大いに有りだとは思うが、尚の事「サスペリア」と言うタイトルを使用すべきでは無かったとは思う。
元の持つスピード感や異様な色合いやショック、スプラッターシーン等の即物的なホラーを期待してはいけないけど、意識高い系やシネフィルファンには受けるかもしれない変な作品には違いない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • 不思議
  • 不気味
  • 恐怖
  • 悲しい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ