ここから本文です

ディアトロフ・インシデント (2012)

THE DYATLOV PASS INCIDENT

監督
レニー・ハーリン
  • みたいムービー 24
  • みたログ 218

2.75 / 評価:136件

解説

1950年代末の旧ソ連で発生した登山グループの怪死事件「ディアトロフ峠事件」が題材のミステリー。その現場を訪れて事件の調査をするアメリカ人学生らが、思いも寄らぬ体験をする姿を映し出す。メガホンを取るのは、『ダイ・ハード 2』『クリフハンガー』などのレニー・ハーリン。『5デイズ』のルーク・オルブライト、『パニック・ゾーン 制御不能』のジェマ・アトキンソンらが出演。ハーリン監督の緩急自在な演出に加え、舞台となる雪山の雄大な風景も見もの。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

旧ソ連時代の1959年。ウラル山脈のディアトロフ峠を、スキーを使用して越えようとした登山グループが遭難する。後にグループ9名全員が遺体となって発見されるが、そのうちの5体は極寒にもかかわらず全裸に近い状態であり、残る4体は舌が失われているなど異様な損傷を受けていた。さらに、身に着けていた衣服からは高濃度の放射能までもが検出された。さまざまな憶測がなされたが、旧ソ連体制の崩壊などで事件は忘れ去られようとしていた。そんな中、5人のアメリカ人学生が事件を調査しようと関係者に取材し……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここまでです このページの先頭へ