ここから本文です

ドライブイン蒲生 (2014)

監督
たむらまさき
  • みたいムービー 29
  • みたログ 117

2.59 / 評価:83件

解説

「指輪をはめたい」などで知られる芥川賞作家・伊藤たかみの小説を基に、寂れたドライブインを営むどうしようもない父親のもとで育った姉弟の葛藤を描く人間ドラマ。相米慎二、石井聰亙監督作品など日本のインディペンデント映画に携ってきたカメラマンたむらまさきが、75歳にして初メガホンを取る。姉と父の間で苦悩する弟に染谷将太、元ヤンキーで出戻りの姉に『横道世之介』などの黒川芽以、彼らの父親を永瀬正敏が演じる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

閑古鳥が鳴く「ドライブイン蒲生」に生まれ育った姉サキ(黒川芽以)と弟トシ(染谷将太)は、ヤクザ崩れの父(永瀬正敏)のせいで、幼いころからバカの一家と近所から疎まれてきた。そんな惨めな境遇に失望したサキはヤンキーとなった揚げ句、子供を身ごもり姿を消してしまう。それから数年後、夫に暴力を振るわれたサキは嫌っていた実家に出戻り……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここまでです このページの先頭へ