ここから本文です

バベル (2006)

BABEL

監督
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
  • みたいムービー 8,424
  • みたログ 1.5万

2.94 / 評価:3,674件

期待と想像

  • taf***** さん
  • 2019年4月11日 4時47分
  • 閲覧数 510
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

天に登ろうと建設されたバベルの塔。
神の怒りに触れ人々は言語を分けられてしまった。
そんな話でしたな?バベルの塔って。

だからこそ、各地の言葉、各国の物語が展開され、人々はバラバラのようで、一つの事柄ですら深く繋がっている。
言葉はバラバラでも人は同じように問題をたくさん抱えている。
そういった世界を表現している。
そんな世界の一部を切り取ったような作品。
楽しい映画ではあるのだけれど、

観る前に期待し想像していたものと大きくズレるであろう作品なりけり。

全体的に気だるく淡々と話が進む感じなので、つまらない人にとってはすげぇ味のしないガムみたいな作品。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ