ここから本文です

パズル (2014)

監督
内藤瑛亮
  • みたいムービー 26
  • みたログ 170

2.40 / 評価:136件

解説

人気作家・山田悠介の小説を、『先生を流産させる会』などの内藤瑛亮が実写化したサスペンススリラー。女子生徒が不可解な飛び降り自殺を図った高校の教師や生徒を対象に、次々と仕掛けられるゲームめいた殺人事件の行方と真相を映し出す。主演は、『箱入り息子の恋』などの夏帆と『男子高校生の日常』などの野村周平。その脇を、高橋和也や大和田獏ら実力派が固める。鮮烈で凄惨(せいさん)なバイオレンス描写に加え、人間の抱える闇やモラルの揺らぎを見つめたテーマも必見。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

郊外の高校で、中村(夏帆)という女生徒が屋上から飛び降りる事件が発生する。それから1か月後、同じ高校をマスク姿の集団が占拠して妊娠中である女教師に危害を加えた上に、理事長(大和田獏)と3人の男子生徒が失踪(しっそう)してしまう。異様な事態に学校や街が騒がしくなる中、一命を取り留めて入院する中村のもとを同級生の湯浅(野村周平)が訪ねて封筒を置いていく。中身がパズルのピースであることに首をかしげる彼女だったが……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここまでです このページの先頭へ