ここから本文です

パラダイス:希望 (2012)

PARADIES: HOFFNUNG/PARADISE: HOPE

監督
ウルリヒ・ザイドル
  • みたいムービー 14
  • みたログ 40

3.52 / 評価:21件

解説

『インポート、エクスポート』などのオーストリアの異才、ウルリヒ・ザイドル監督が手掛ける『パラダイス』3部作の完結編。ダイエット合宿に参加したぽっちゃり体形の少女が、親子ほど年の離れた親切な医師に次第に惹(ひ)かれていく過程を描写する。主人公を演じるのは、18か月にも及ぶキャスティングで発掘された幸運な少女メラニー・レンツ。恋愛やセックスへの憧れを抱く思春期の少女特有の感性や心のもろさが胸に響く。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

13歳のメラニー(メラニー・レンツ)は、母のテレサ(マルガレーテ・ティーゼル)が旅行に出た後、青少年向けダイエット合宿に参加する。彼女は山奥の施設で規則正しい生活と運動、そして栄養学のカウンセリングに明け暮れる日々にうんざりしていた。やがてメラニーは父親と同じぐらいの年齢の合宿所の医師(ジョセフ・ロレンツ)に恋心を抱く。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ