ここから本文です

パリ・オペラ座へようこそ ライブビューイング シーズン2 2013~2014/バランシン/ミルピエ (2014)

  • みたいムービー 3
  • みたログ 3

未評価

解説

ニューヨーク・シティ・バレエ創立者ジョージ・バランシンと、バンジャマン・ミルピエ振り付けによる、2014年6月オペラ座公演のバレエを映像化。ジョージがオペラ座のためにジョルジュ・ビゼーの「交響曲第1番」に振り付けた「水晶宮」、ニューヨーク・シティ・バレエのプリンシパルとして活躍したバンジャマンがモーリス・ラヴェルの音楽に振り付けた「ダフニスとクロエ」が上演される。希代の振り付け師による華麗な演目や、圧倒的なパフォーマンスに酔いしれる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

2014年6月、パリ・オペラ座で上演予定の2作のバレエ作品「水晶宮」「ダフニスとクロエ」。「水晶宮」は、ニューヨーク・シティ・バレエを創立したジョージ・バランシンが初めてオペラ座のためにジョルジュ・ビゼーの「交響曲第1番」に振り付けた演目。「ダフニスとクロエ」は、2014年にオペラ座の新芸術監督となるバンジャマン・ミルピエがモーリス・ラヴェルの楽曲に振り付けた、オペラ座での3度目の創作となる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ