ここから本文です

ファインディング・ニモ 3D (2003)

FINDING NEMO

監督
アンドリュー・スタントン
  • みたいムービー 17
  • みたログ 164

3.95 / 評価:58件

解説

小さな体のカクレクマノミの大冒険を描き、日本で公開された海外アニメ作品の中で最高の興行収入を記録した名作が3D作品としてスクリーンに復活。人間の手によって奪われた大切な息子を連れ戻したい一心で大海原を渡る父の深い愛情と、親子の強い絆を映し出す。監督は、『バグズ・ライフ』『ウォーリー』のアンドリュー・スタントン。製作総指揮に『カーズ』『トイ・ストーリー』シリーズのジョン・ラセター。個性的な海の仲間たちと共に繰り広げられる、3D特有の迫力満点のアドベンチャーに息をのむ。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

カクレクマノミの子どもニモは、幻想的なサンゴ礁が広がるオーストラリアのグレートバリアリーフですくすくと育っていた。シングルファーザーのマリーンはことのほか一人息子をかわいがっていたが、ある日ニモが人間のダイバーに連れ去られてしまう。最愛の息子を奪われ悲嘆にくれていたマリーンだが、意を決してドリーと一緒にニモの救出に向かう。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ