ここから本文です
【お知らせ】2019年5月23日(木)14~17時の間、メンテナンスのため一部機能(レビュー投稿・みたログ・みたいムービー・まとめ・お気に入り映画館・Myムービー)がご使用いただけません。ご不便をお掛けいたしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願い申しあげます。

フタリデツクル (2013)

監督
佐々木友紀
  • みたいムービー 2
  • みたログ 1

未評価

解説

『ちょちょぎれ』『ココロ迷子』などで注目を浴びた佐々木友紀によるドラマ。新作のアイデアが出てこないことに苦闘する脚本家の男女、女性の妹が織り成す三角関係を見つめる。仕事仲間、友人とも恋人ともつかぬ主人公男女を演じるのは、片山享と小宮一葉。『武蔵野S町物語』などの小野まりえ、『きみがいた夏』などの齋藤ヤスカらが脇を固める。彼らの好演に加え、こっけいさと悲しみが交錯する独特の世界観も見もの。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

面白い脚本を作ってほしいと依頼された、シナリオライターの紀内佑介(片山享)と新田涼子(小宮一葉)。お互いに、さまざまなアイデアを出していくが、いいものが浮かんでこない。そんな中でも、二人は涼子の妹・ゆき子(小野まりえ)と、年に1回行う秘密の遊びに興じている。楽しく時を過ごしながらも、脚本の制作は一向に進まず、ゆき子を含めた自分たちの三角関係も進んでいないことに気付く。だが、時間がたつにつれて彼らの関係に変化の兆しが見え始める。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここまでです このページの先頭へ