ここから本文です

上映中

ホイットニー ~オールウェイズ・ラヴ・ユー~ (2018)

WHITNEY

監督
ケヴィン・マクドナルド
  • みたいムービー 149
  • みたログ 233

3.38 / 評価:204件

天は二物を与え、また、与えず。

  • tot***** さん
  • 2019年1月8日 23時34分
  • 閲覧数 639
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

類まれな歌い手という才能に恵まれ、美貌を誇り、また、女優としても成功し、世界的なスーパースターになった。完璧過ぎる存在だったので、ボビー・ブラウンほどではないにしろ(笑)、嫉妬していた。(個人的には大して面白いとは思わなかった)映画「ボディガード」で登りつめた後の転落は意外だった。単に悪い男と一緒になったからだと思っていた。
観ながら、自分が幼き時に傷つけられた事、今も自身が誰かを傷つけているのだろうなという思いが立ちのぼった。
転落した彼女は悪魔に魅入られたようだった。再起をかけて臨んだ過程で命を落とした。よくある大スターの宿命と言えばそれまでだ。二物どころか三物も四物も神は彼女に才能を与え、幸せは私生活も、スターとしての人生にも与えなかった。よくある大スターの宿命とはいえ、辛い、辛すぎる人生と言うしかない。
ドキュメンタリーというより、再現ドラマ映画のようだった。
アメリカ人ではないので、黒人社会の事はよく知らない。それを知る立場であれば、この映画をもっとよく理解できたかもしれない。
それにしても、悲しいよなぁ、ホイットニー。貴女のこの映画を観て、貴女の真実を知ったら、他の女性ボーカルのアメリカンポップスを聴いても悲しい気持ちになるよ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 恐怖
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ