ここから本文です

上映中

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ (2016)

A STREET CAT NAMED BOB

監督
ロジャー・スポティスウッド
  • みたいムービー 491
  • みたログ 1,082

4.21 / 評価:915件

動物系は卑怯だが面白い!

  • bum***** さん
  • 2017年11月19日 9時29分
  • 閲覧数 276
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

孤独なジャンキーが猫と出会って更生していくみたいに、一行でかけるくらいあらすじは簡単ですが、実際に鑑賞すると想像よりもずっとヘビーな話で、それゆえ感動も大きいものでした。
楽しく過ごしていた矢先に猫が突然いなくなってしまったときの孤独描写がすごくよくて、希望をみせられた人ほどそれを奪われた時の不安や恐怖が大きい、それほど主人公にとって猫のボブという存在が大きい物なんだと再認識させるシーンになっています。
ジャンキーが故ですが、猫に話しかけるシーンとかはちょっとうざかったり、気になるシーンが無いわけではないですが、でも泣けます!
期待してより面白かったです!
四つ星!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かわいい
  • 切ない
  • 泣ける
  • 笑える
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ