ここから本文です

上映中

マイ・ブックショップ (2018)

THE BOOKSHOP

監督
イザベル・コイシェ
  • みたいムービー 195
  • みたログ 212

3.68 / 評価:157件

自由な思想への恐怖

  • miu***** さん
  • 2019年5月8日 21時15分
  • 閲覧数 287
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

地位や名誉を得ている人は、それが一番だと思って、だから愛されて当たり前と勝ち誇っている。それらの人は、地位も名誉もない者が自由(本)や今まで自分がおろそかにしていたもの(ブランディッシュさん)に愛されてるとわかると、疑問が恐怖と嫉妬へ変わり、怒りへと表に出る。

本の検閲もまたしかり。検閲し封印抹殺するのではなく、その知識を知恵にする方法を互いに考えて行きたいものです。

新しく自由な思想や価値観は、誰もが受け入れがたく不安なものである。どこの世にもいつの時代にもあること。

互いの平和を共存する知恵を学ばないといけないのにね。とても難しいテーマだけど、重くなりすぎていないことが本当に素晴らしい。

自分の中にどちらの立場も存在するということを実感させられ、気がつけば静かに涙していました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ