ここから本文です
【お知らせ】2019年5月23日(木)14~17時の間、メンテナンスのため一部機能(レビュー投稿・みたログ・みたいムービー・まとめ・お気に入り映画館・Myムービー)がご使用いただけません。ご不便をお掛けいたしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願い申しあげます。

ミーシャ・バートン 処刑病棟 (2012)

I WILL FOLLOW YOU INTO THE DARK

監督
マーク・エドウィン・ロビンソン
  • みたいムービー 0
  • みたログ 9

2.57 / 評価:7件

やや間延びしたラブストーリー

  • X height さん
  • 2014年12月29日 6時43分
  • 閲覧数 427
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

この映画、タイトルは物凄くホラーチックなタイトルでしたが、その実はラブストーリー要素の色濃い、ホラー要素かなり薄めのサスペンス・スリラーになっていましたね。

私はミーシャ・バートンが見れれば何でも良いと思って見たので、日本では劇場未公開だし、ジャケ写詐欺&タイトル詐欺でもまあ何とか見れないことはなかったですが、さすがにこのタイトルでラブストーリーを期待する人はいないでしょうから、一般的にはどうなんでしょうかねぇ?

それと上映時間は約1時間50分でしたが、とにかくテンポが悪くて、途中思いっ切りダレてしまい、妙に長さを感じてしまいました。
どう考えても1時間30分以内でまとめられる内容だったと思うので、そこは大幅減点材料かと。

しかも元は末期患者を扱う病院だったマンションでの、本題に行くまでが相当長いんですよね。
まあミーシャ・バートンとライアン・エッゴールドがいい感じの関係にならないと話は始まらないんで、多少は仕方ないですが、本題に行くまで1時間近く見応えを感じないラブストーリーを見せられるのは、正直ちょっとキツかったです・・・。

霊的なものが出てくるクライマックスこそ、主人公が恋人を救おうと奮闘する様子はそれなりに見るべきものがありましたが、突っ込みどころも満載だったので、スッキリはしませんよね・・・。
主人公に協力した人達は、本当にエライとばっちりだし。

結局終わってみれば、ラブストーリーを見た印象しか残ってないですね。
まあ原題通りの内容なので、処刑病棟なんて邦題付けた側にもかなり問題はありますが、ラブストーリーと知ってて見たとしても、見終わって思いのほかグッと来るものは少なかったので、ちょっと物足りない作品だったかなと思いました。
とりあえずミーシャ・バートンは相変わらず綺麗でしたので、そこだけは堪能できましたが(笑)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かわいい
  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ