ここから本文です

モーニングセット、牛乳、春 (2013)

監督
サトウトシキ
  • みたいムービー 5
  • みたログ 15

2.60 / 評価:5件

解説

中年サラリーマンが若い女性との出会いを通じて、若き日の情熱を取り戻そうと奔走する姿を描いた人間ドラマ。監督は、数多くのピンク映画を手掛け、『愛妻日記 ~重松清「愛妻日記」より~』など一般映画でも絶大な支持を得ているサトウトシキ。過去の思い出と、ままならない現実との間で揺れる主人公の物悲しさをベテラン平田満が体現し、ヒロインを期待の新人・水本佳奈子がオーディションより抜てきされた。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

パッとしない中年サラリーマン佐々木一郎(平田満)は、幼なじみだった岡部(伊藤猛)が亡くなったことを知る。岡部が死の直前に残した留守番電話のメッセージから、かつての悲しい事件の真相や、少年時代の一郎の初恋相手に岡部も好きだったことが明らかに。何ともいえない感情を募らせる一郎だったが、春(水本佳奈子)という若い女性と出会ったことで、以前持ち合わせていた情熱を思い出していく。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ