ここから本文です

ライヴ (2014)

監督
井口昇
  • みたいムービー 14
  • みたログ 85

2.60 / 評価:78件

解説

国内外で注目を浴びる『ヌイグルマーZ』などの鬼才井口昇が監督と脚本を務め、山田悠介の小説を映画化した異色作。劇中に攻略本として登場する山田の原作を手に、命懸けのデスレースに参加することになった登場人物たちの姿を描き出す。『海賊戦隊ゴーカイジャー』シリーズなどの山田裕貴や、『偉大なる、しゅららぼん』などの大野いとらが共演。原作小説と映画を連動させたメディアミックス企画による奇想天外な物語に熱中する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

ある日、フリーターの直人(山田裕貴)のところに、山田悠介の単行本「ライヴ」が入った奇妙な小包が届けられる。それと前後して彼の携帯に母親の拉致映像の着信があり、見知らぬ男から電話がかかってくる。殺人ウイルスの母親への投与を防ぎたければ、直人自身が小説「ライヴ」に秘められた手掛かりを基にレースに参加するよう要求される。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ