ここから本文です

ルドルフとイッパイアッテナ (2016)

監督
湯山邦彦
榊原幹典
  • みたいムービー 581
  • みたログ 2,115

3.99 / 評価:1,832件

あくまでも猫達からの視点

  • cha***** さん
  • 2017年5月3日 23時19分
  • 閲覧数 543
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ルドルフとイッパイアッテナとの友情がとてもよく描かれていました。
一年を通して文字を習ったり餌を分け合ったり人間の特徴を掴んだり…徐々に深まる2人の絆…見ていて温かかったです。

その反面人間側は、一年足らずで変わりの猫を飼ったり、一度捨てた猫のもとに帰ったり…現実というか、身勝手さをよく表現した作品だと思えました。
そうかと思えば皆人柄が良くニコニコほのぼの。人間は素晴らしく優しい生き物かのように描かれているのが納得いきませんでした。

ラスト、戻った家の窓が相変わらず鍵が開いたままだったのは笑ってしまいました。
リエちゃんの所に居たらまた同じことが繰り返されるかと思うと…皆のもとへ帰ることはルドルフにとっても一番幸せになれる選択だったのではないでしょうか。

この作品の星4にしましたが、これはあくまでも猫達からの視点での評価です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かわいい
  • 勇敢
  • 泣ける
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ