ここから本文です

レディ in ホワイト (2018)

監督
大塚祐吉
  • みたいムービー 9
  • みたログ 13

3.69 / 評価:13件

解説

『ゆめはるか』などの吉本実憂が主演を務めたコメディー。最悪な上司のもとで働くことになった新入社員の姿を描く。メガホンを取るのは『RED COW』などの大塚祐吉。ドラマ「火花」などの波岡一喜をはじめ、ドラマ「ブスと野獣」などの矢本悠馬、『心中エレジー』などの小山田サユリ、『友だちのパパが好き』などの吹越満らが共演する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

社長令嬢として不自由のない暮らしをしてきた如月彩花(吉本実憂)は、あるホワイト企業に新卒で入社する。企画部に配属されて意気揚々の彼女だが、上司の松山(波岡一喜)はパワハラ男で部下たちが彼に隷属していることにがくぜんとする。一方で彩花は敬語を使えず、指示には従わない問題児だった。ある日、彼女の父の会社が倒産してしまう。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ