ここから本文です

ワイルド・スピード SKY MISSION (2015)

FURIOUS 7/FAST & FURIOUS 7

監督
ジェームズ・ワン
  • みたいムービー 418
  • みたログ 2,662

4.29 / 評価:2,939件

「ポールに捧ぐ」のポールって何役の人?

  • 大竹ママ さん
  • 2015年5月9日 15時42分
  • 閲覧数 3262
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

GWに主人が観たいと言うワイルド・スピード7 SKY MISSION をIMAX3Dで観ました。
ワイルドスピード7という事は1~6まで既にある人気映画という事ですが、
今回いきなり7から初めてワイルドスピードを見ました。
予習せず観たので、わからない点はいくつか出てきましたが、7から見ても楽しめると思います。
ジャンル違いだしハリウッド映画と比べるのもなんですが、「寄生獣 完結編」よりは、スカッとする映画でした。

カーチェイスシーンは相当迫力があり、建物破壊も半端なく、セクシーな女性も出てくるので、子供向ではなく、アクション好きで、昔走り屋だった男性が好みそうな大人向け映画ですね。
でも、ワイルド・スピード7は、敵を倒す為とは言え、高級車や名車が惜しげもなく壊れていきます(◎_◎;)
それって車好きな方はどうなんでしょう??

こういった内容の映画ですので、IMAX3Dで観るのに、おすすめな映画かもしれません。
でも一番最初のカウントダウン文字と、劇中の字幕文字が3D感を一番感じたところかな・・・。
実は2Dで観ても迫力あったんじゃないかと思います。

あと、東京の場面も少し出てきたのでビックリしました。
昔の仲間に日本人がいたのですね。(見たことのない役者さんだったので2世の方かな?)
また、主人公の恋人レティ役には、アバターで女戦士役だったミシェル・ロドリゲスさんが出ていました。

そして、ワイルド・スピード7の一番最後のスクロール前に「ポールに捧ぐ」と文字が流れました。
何役の人が亡くなったのだろうと、家に帰ってから調べたら、
海岸で幼い子供と奥さん(主役の妹)と楽しそうに戯れてたブライアン・オコナー役の人だったのですね。
準主役級の方だったし、パパ役でもあったので衝撃的でした。
この事実を事前に知って映画を観ていたら、ラストシーンで号泣していたと思います。

映画のエンディングに流れていた、故ポール・ウォーカーさんへのトリビュート曲「シー・ユー・アゲイン」は、ビルボード誌のシングル・チャートのトップになったそうです。
(曲動画は「大竹ママのブログ」に掲載しています。)

ポール・ウォーカーさんは、映画完成前に、自動車事故に遭って亡くなられたそうですね。
友人運転の助手席にいて、スピートの出し過ぎで街燈と木に激突炎上し亡くなられたそうです。
撮影が少し残っていた部分は、2人の実の弟が撮影に臨んで映画を完成させたそうです。

カーチェイス映画なのに何とも皮肉な出来事があったのですね。
ポール・ウォーカーさんは享年40歳の若さでした。
ご冥福をお祈り致します。

続編のワイルド・スピード8は、2017年4月14日に全米公開が決まっているそうです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かっこいい
  • コミカル
  • ゴージャス
  • スペクタクル
  • セクシー
  • パニック
  • ロマンチック
  • 不気味
  • 勇敢
  • 恐怖
  • 悲しい
  • 楽しい
  • 泣ける
  • 知的
  • 笑える
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ