ここから本文です

ヴァンサンへの手紙 (2015)

J'AVANCERAI VERS TOI AVEC LES YEUX D'UN SOURD

監督
レティシア・カルトン
  • みたいムービー 19
  • みたログ 10

3.57 / 評価:7件

解説

ろう者の視点で社会を捉えたドキュメンタリー。共に映画を作るはずだったろう者の友人ヴァンサンを自殺で失ったレティシア・カートン監督が、ろう者たちの内面に迫る。カートン監督が出演も果たし、本作のもう一人の主役であるヴァンサンの生前の姿も映される。岩名雅記監督作『朱霊たち』の撮影監督を務めたパスカル・マランが本作にも名を連ねた。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

1990年代後半、レティシア・カートンは手話の勉強を始め、ろう者との出会いを求めて“デフクラブ”に行って友人募集の広告を出す。ヴァンサンが彼女の広告に返事をしたことで知り合った彼らは、2003年に一緒に観劇する。その帰りにヴァンサンは、周囲から障害者扱いされて傷ついたことなどについて初めてレティシアに明かす。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ