ここから本文です

世界の果ての通学路 (2012)

SUR LE CHEMIN DE L'ECOLE/ON THE WAY TO SCHOOL

監督
パスカル・プリッソン
  • みたいムービー 137
  • みたログ 370

3.99 / 評価:211件

解説

『MASAI マサイ』のパスカル・プリッソンが監督を担当し、四つの異なる地域で長時間かけて通学する子どもたちの姿を追ったドキュメンタリー。学校で勉強するため、それぞれ何十キロもの困難な道のりをひたすら進む児童たちの日常を追い掛ける。登場するのは、ケニアをはじめ、それぞれの地域の個性豊かな子どもたち。将来の夢をキラキラとした瞳で語る彼らの純粋さとひたむきにほだされる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

ジャクソンと妹は野生の象やキリンを避けながらサバンナを駆け抜け、カルロスと妹は雄大なパタゴニア平原を愛馬でひた走る。ザヒラはモロッコのアトラス山脈を臨む山奥の村から寄宿学校へと通い、インドで暮らす生まれつき足が不自由なサミュエルは弟たちの引く車いすで登校。彼らは危険も顧みず、学校に向け道なき道を進んでいく。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ