ここから本文です
  • 悲しい
  • 切ない
  • 恐怖
映画まとめを作成する

主婦マリーがしたこと (1988)

UNE AFFAIRE DE FEMMES/THE STORY OF WOMEN

監督

4.22 / 評価:23件

  • みたいムービー 21
  • みたログ 76
  • 43.5%
  • 34.8%
  • 21.7%
  • 0.0%
  • 0.0%

解説

 ナチ占領下のフランスで、生活のため、にわか堕胎医となった女(I・ユペール)。彼女が夫の密告により逮捕され、ギロチンにかけられるまでを、巧みなる緊迫感の醸成により、つとめてクールに描いた作品。

本編/予告編/関連動画

本編・予告編・関連動画はありません。

受賞歴

映画賞 受賞回(年度) 受賞部門
ヴェネチア国際映画祭 第45回(1988年)
  • 女優賞
NY批評家協会賞 第55回(1989年)
  • 外国映画賞
LA批評家協会賞 第15回(1989年)
  • 外国映画賞

作品情報

タイトル 主婦マリーがしたこと
原題 UNE AFFAIRE DE FEMMES/THE STORY OF WOMEN
製作年度 1988年
上映時間 108分
製作国
  • フランス
ジャンル
監督
脚本
音楽
本文はここまでです このページの先頭へ