ここから本文です

今夜、ロマンス劇場で (2018)

監督
武内英樹
  • みたいムービー 1,206
  • みたログ 3,754

4.23 / 評価:3,162件

少女漫画的な感動を求めるのが正解。

  • ito***** さん
  • 2018年2月15日 2時30分
  • 閲覧数 1614
  • 役立ち度 35
    • 総合評価
    • ★★★★★

評価ははっきり賛否両論ですね。
細かい設定、演出、役者の使い方など突っ込み出したらきりがないです。そういうことが気になる人は100%見ない方がいいです。

逆にもどかしさや演出の臭さに気恥ずかしさを感じながらも少女漫画を読んでる気分で素直に見れる人にはとてもお薦め。だって、純愛ファンタジーですもの。

私は単純なので最後は号泣しながら展開にほほぉと感心しながら楽しみました。いいじゃないですか。綾瀬さんの時代を越える美しさ、坂口くんの頼りない中の純粋さ、意外と重要な北村さんのコミカルさ、昭和時代のわざとらしさ(平成を求めちゃダメだって)、それだけだって。

カサブランカとローマの休日を見てからどうぞ♪

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かわいい
  • コミカル
  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • 泣ける
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ