ここから本文です

僕は人を殺しました (2011)

監督
坂井田俊
  • みたいムービー 9
  • みたログ 9

2.00 / 評価:6件

解説

男を監禁して殺した、悪意にとらわれた殺人犯を描く衝撃のドラマ。附属池田小事件の宅間守、北九州監禁殺人事件の松永太をモチーフにし、監禁した男を殺害するまでの過程を映し出す。『悪魔がきた』『壊したいおもちゃ』などのショートフィルムで評価を受けた坂井田俊にとって、初の長編映画となる。主演を務めるのは、『サウダーヂ』などの川瀬陽太。人が人を殺すことを冷ややかに見つめる、枠にとらわれない独特の作風に注目。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

2人組の男が一般の男性をとあるマンションに拉致。その後、監禁状態に置き、殺してしまう。その過程を、セリフを極力抑え、演者の顔もほとんど見せずに、ただその場で起こっている出来事を映し出していく。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ