ここから本文です
Yahoo!映画 メンテナンスのお知らせ
2017年6月29日(木)0時 ~ 24時の間、メンテナンスを実施します。 期間中は、「みた」「みたい」「レビュー」「まとめ」の投稿や編集、削除機能がご利用いただけません。
皆様にはご不便をおかけしますが、ご了承ください。

僕らのミライへ逆回転 (2008)

BE KIND REWIND

監督
ミシェル・ゴンドリー
  • みたいムービー 429
  • みたログ 1,580

3.67 / 評価:400件

映画愛溢れる心温まる作品

  • fg9***** さん
  • 2017年4月25日 13時56分
  • 閲覧数 75
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

 原題は、『Be Kind Rewind(恐れ入りますが、巻き戻してご返却ください』だが、何故か邦題は『僕らのミライへ逆回転』だ。
 でも、観終わってみると何となく雰囲気は合っているかも……。
 …あらすじは、解説のとおり。
 DVDに市場を奪われつつある時代のVHSテープで食い繋いでいるレンタルビデオ店が舞台。
 店主のフレッチャー(ダニー・グローバー)が留守の間、店の管理を任されたマイク(モス・デフ)だったが、友人ジェリー(ジャック・ブラック)が発電所で感電して身体が電磁波を帯びたままで店の中に入って来たもんだから、店内のVHSテープの中身が全部消えてしまった。
 これは大変な事態を招いてしまったぞ、と弱り果てているところに、常連の女性客が『ゴースト・バスターズ』を借りたいと来店する。
 その場は取り繕って、夕方までに取り寄せると言い逃れたものの、どこを訪ねてもDVDばかりでVHSを持っている者はいない。
 またまた弱ったぞ!
 というところで珍アイディアが浮かぶ。
 『そうだよ!自分たちで作っちゃえばいいんだ!それを貸し出せばいいんだよ!』
 で、マイクとジェリーと友人の女の子とでハンディカメラで学芸会レベルの映画を製作して貸し出してみた。
 『Be Kind Rewind(恐れ入りますが、巻き戻してご返却ください』の時には、こっ酷く叱られるだろと思っていたら、これがバカ受け大当たり。
 以降、『ラッシュアワー2』、『ロボコップ』、『ライオン・キング』、『ドライビングMissデイジー』、『2001年宇宙の旅』、『キング・コング』……と作り続ける。
 学芸会レベルと前述したが、ほほ~~そう来たかという斬新なアイディア、微笑ましい工夫もあり、手作り感一杯の映画の出来上がりだ。
 店の外には行列が出来るほどの大繁盛。
 で、調子に乗って、『どんな映画もお好みリメイク』なんて大胆にやったもんだから、シガニー・ウィーヴァー姉御が登場して、アンタたち、著作権違反!ということで、ビデオテープはブルドーザーで踏みにじられる。
 でも、こんなことで挫けちゃぁいけない。
 結末は、自分たちのための自分たちだけのオリジナリティ溢れる映画を作り、小さな町が映画愛で満たされる、ちょっぴり笑えてちょっぴり泣ける心温まる作品だった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かっこいい
  • コミカル
  • 切ない
  • 楽しい
  • 笑える
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ