ここから本文です

八月の鯨 (1987)

THE WHALES OF AUGUST

監督
リンゼイ・アンダーソン
  • みたいムービー 106
  • みたログ 377

4.05 / 評価:104件

解説

『白昼の決闘』などの女優リリアン・ギッシュとオスカー女優のベティ・デイヴィスが共演した1987年公開の人間ドラマ。小さな島の別荘で夏を過ごす老姉妹と、彼女たちを取り巻く3人の老人たちが織り成す人間模様を味わい深く描き出す。監督は、『if もしも‥‥』の名匠リンゼイ・アンダーソン。共演のヴィンセント・プライス、アン・サザーン、ハリー・ケリー・Jrと往年の名優たちによる穏やかな演技が余韻を残す。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

メイン州の小さな島にある別荘で、毎年夏を過ごす老姉妹リビー(ベティ・デイヴィス)とセーラ(リリアン・ギッシュ)。かつて島の入り江は8月になると鯨が現われ、少女だったころの二人は鯨を見に行くのが楽しみだった。姉妹は長い間互いに支え合って生きてきたが、病気で目が不自由になった姉のリビーは周囲にとげとげしく接するため、彼女の世話をするセーラは心を痛め……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここまでです このページの先頭へ