ここから本文です

劇場霊 (2015)

監督
中田秀夫
  • みたいムービー 88
  • みたログ 889

2.15 / 評価:797件

一応怖いけど…

  • shi***** さん
  • 2017年5月3日 11時24分
  • 閲覧数 744
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

夜中に、電気消して一人で、それなりの大きさのTVで見れば結構、
ゾクゾクします。

出来栄えで言えば、クロユリ団地よりも面白く無く、中田秀夫のホラー映画の
中では自分的に一番下です。
脚本がクロユリ団地と同じ人なので、納得です…

島崎遥香さんAKBでは凄い人なんだろう、愛称がぱるる?塩対応?
TVでは見たこと無いが、ヤフーのニュースで何となく知ってる印象。
演技は頑張っているが、どうも表情が硬いというか、乏しい…
なんか冷めた印象で、主演は厳しいなと感じるが、
まあ”中田秀夫の作品”が主題じゃなくて、島崎遥香を主演にしたホラー映画を
作ろう!な映画なのだろうから、しょうがないと想う所。

妹想いの優しい姉が、土砂に巻き込まれ壮絶な死を遂げる。潰れた車体に
挟まれて身動き出来ず、苦しんで、苦しんで亡くなる。そしてその亡くなった
娘の頭蓋骨を原型に、人形作家の父は我が子の人形を造り上げる…
なんて描写は一切無い、只姉が車を運転するシーンのみで、父の口答の説明
のみ「土砂で亡くなった」。父が娘の為に苦心して人形を作る工程の描写なし、
人形が完成して良かったネのみ。
納棺して焼却されるハズだった娘の遺体(人形)を父が焼却せずに、隠して
いた為に月日が経ち、娘が成仏できずに怨念が増して呪いの人形と化す
なんて言うような理由付けも無く、即効で逆恨み人形が始動して殺戮が始まる…
なんで大して本人に似てない人形が、故人の遺体の一部分とかを(遺髪とか、骨)組み込んだ訳でも無いのに、凶悪な怨念人形に成るのかが疑問で、
「ちょうだい~」って人形が言うなら分かるが何故か
殺される側が言わされる???
まあ脚本が薄っぺらいから、どうしょうもないんですが、自分的に
演出家と人形作家の俳優が下手で、話を更につまらなくした印象を受ける。
何を勘違いして期待しているのか話を終息しないで終わる点が頂けない…

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ