ここから本文です

北のカナリアたち (2012)

監督
阪本順治
  • みたいムービー 176
  • みたログ 1,206

3.38 / 評価:650件

暗すぎるけれどよかった

  • happy さん
  • 2016年12月5日 21時40分
  • 閲覧数 1230
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

のぶちゃんはなぜ殺害したのか。先生のうわさは本当なのか。それぞれ、悩みをかかえておとなになった。さいごの大人版の合唱と船での別れが切なくてよかった。すごいタイミングで不倫相手がのりこんでくるな。キスの目撃もちょっと都合いいな、とか作り手の都合がみえてしまうのは少し興ざめですが、役者が演技派ばかりで、あと北の大地の風景もよくて、ミステリというより、人間ドラマでぐっときました。吉永さんが弱ってる警官とひかれあうのがわからなかったけれど、本当にひとを愛したひとならわかるといわれたら、もうそこは想像してくださいってことですね。文芸的な奥行きのあるドラマで、日本アカデミーノミネートだけれど、最優秀でもいけたのでは。海街のほうが華あるけれど。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ