ここから本文です

上映中

十二人の死にたい子どもたち (2018)

監督
堤幸彦
  • みたいムービー 544
  • みたログ 2,568

3.57 / 評価:2,291件

解説

「天地明察」などの作家・冲方丁のサスペンスを、『トリック』シリーズなどの堤幸彦監督が映画化。集団安楽死をするため廃病院に集まった12人の少年少女が、死体を見つけたことで疑心暗鬼に陥る。キャストは『湯を沸かすほどの熱い愛』などの杉咲花、『OVER DRIVE』に出演した新田真剣佑と北村匠海、『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』で共演した高杉真宙と黒島結菜ら。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

それぞれの理由で安楽死を望み、廃病院の密室に集まった12人の少年少女は、そこで死体を見つける。死体が何者で自殺なのか他殺なのか、集まった12人の中に殺人犯がいるのか。やがて、12人の死にたい理由が明らかになっていく。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここまでです このページの先頭へ