ここから本文です

君のまなざし (2017)

監督
赤羽博
  • みたいムービー 330
  • みたログ 5,622

2.83 / 評価:4,118件

なぜ映画なのか

  • doi***** さん
  • 2017年5月29日 23時44分
  • 閲覧数 3215
  • 役立ち度 266
    • 総合評価
    • ★★★★★

信者です。

今回の映画は脚本、役者の名前を見た瞬間、諦めていました。

それでも予想を裏切って欲しいと祈る思いで映画館へ行きましたが
儚い夢でした。何とも義理堅く、裏切ってはくれませんでした。

相変わらずの粗末な脚本。カルチャースクールでシナリオ入門講座を
受けて欲しいくらいです。
演技に至っては今までで断トツのひどさです。

込められたメッセージが素晴らしいから、メッセージ性が高いからという
声がありますが、だから他の事は大目に見ろということですか?

例えばですが、料理はとてもおいしいけど、接客がとても雑で、
天井、壁、床、テーブル、椅子がみすぼらしくて照明も暗く雰囲気の
悪い店があったら、デートや大事な接待に使いますか?
料理がおいしければ他は何でもいいというわけにはいかないはずです。

映画も同様でトータルで評価されるんです。料理がいくら良くても、
おもてなしが最低だとお客さんは他のお店に行ってしまいます。
この映画は、そのもてなしのところがとても雑なんです。
だから、いくらメッセージ性が高いといっても無理があります。
料理がうまいからいいじゃないかというのであれば、
出前でいいんじゃないですか?

なぜ映画なのか。

出前では多くの人に食べてもらえないから店を開いて多くの人に
食べてもらいたいということではないでしょうか。
でしたら映画のクオリティを上げて多くの人をおもてなし出来るように
しないと、お客さんが来なくなってしまいます。

まずは素人に脚本を書かせない、大事な役を振らない、歌わせない。
当たり前のことから始めて欲しいです。
子供の学芸会だったら親御さんたちは子供たちを観に来ているので
内容は気にせず大目に見てくれますが、映画の観客は自分が楽しむために
観に来ています。

人前に出せるものにしないといけません。出来る人を起用する。
出来ない人は練習を重ねて場数を踏んでもらう。
霊的に素晴らしいからと、この世のマナーを軽視していいことには
ならないと思います。

それでも大名商売を続けるんでしょうか?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ