ここから本文です

君のまなざし (2017)

監督
赤羽博
  • みたいムービー 330
  • みたログ 5,861

2.73 / 評価:4,360件

信者から見ても酷い

  • m66***** さん
  • 2017年6月2日 22時36分
  • 閲覧数 2409
  • 役立ち度 559
    • 総合評価
    • ★★★★★

幸福の科学の大川隆法総裁の長男が作った映画です。

■結論
見ない方が良い。波動が下がるし、光もない。中学生の妄想小説のような映画。視聴者を馬鹿にしきった与える愛の欠片もない映画。

■信者の方だけ
この何十回も映画館に足を運び、チケットも300枚買った私のレビューを消すのはやめてください。

これ、いい加減、目を覚ましましょう。
なんでもアレコレ褒めて、信仰・霊能力があるフリをするのは自己洗脳ですよ。
信者の映画のレビュー工作!良い映画を見つけるためのサイトで迷惑行為をするな!こんなの恥さらしだからやめてくれ!
映画は見る人のためにあるのであって、見た視聴者が不快になるなら、製作者が全部悪いんです。これは最低限の社会人の心得ですよ。

■映画の内容
いくつかの、スピリチュアル系の映画やゲームの切り貼りストーリー(名前を出さないのが慈悲だと思ってください)

■本気で怒りを感じた部分
・とにかく棒読み。棒立ち。気持ちがまるで入ってない主人公たち。
・オーラの欠片もないヒロイン。巫女なのにその辺にいるOL感
・ストーリーも演出もシーンのつなぎも単純な矛盾だらけで、専門学校なら0点が出るレベル。
・説法は棒読みでタダの屁理屈。会話になってない。コミュ障と言っていい。
・結局は死んだ子供と会えた、父が謝罪したから気持ちがスッキリした朝飛。暗に教えなんて意味ねーよと言ってる?
・作詞作曲歌手全て酷いエンディングテーマ

■良いところ
屁理屈の教えの説法に大して「心がついていかねーんだよ!」と名台詞を残す。

追記:
助かりました。文言修正しました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ