ここから本文です

夜明け告げるルーのうた (2017)

LU OVER THE WALL

監督
湯浅政明
  • みたいムービー 133
  • みたログ 703

3.75 / 評価:585件

モヤモヤ感が残るストーリー

  • asakura_akimiti さん
  • 2017年12月30日 3時12分
  • 閲覧数 791
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

この作品、あまりにも人間が身勝手すぎる。
好き勝手、人魚を商業に利用したがる人間も、
珍しいもの見たさに集まる人間も、
ルーのせいにして家出する遊歩も、
自分たちの都合で徹底的に人魚を責める人間も、
自分に都合が良くなるとあっさり信じる人間も、
嫌だ。

音楽と映像と絵が良かった。
でも登場人物たちがあまりにみみっちくてモヤモヤする。

そのくせ、死ぬのは社長とかではなくて、
ただルー達、人魚なのだ。
カイもみんなも、人魚からいいもの学んだなぁみたいな何か軽い感じでエンドだ。
なんか嫌だ、モヤモヤするなぁー。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ