ここから本文です

夜明け告げるルーのうた (2017)

LU OVER THE WALL

監督
湯浅政明
  • みたいムービー 137
  • みたログ 709

3.75 / 評価:589件

人魚に足が!

  • オーウェン さん
  • 2018年5月5日 9時19分
  • 閲覧数 689
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

「夜は短し歩けよ乙女」からわずか1ヶ月後に公開というあり得ないスケジュールもすごいが、2作を比べると湯浅監督の多彩さがうかがい知れる。

音楽は好きだが内向的な中学生のカイ。
2人に誘われバンド活動を始めるが、その音楽に惹かれたのが人魚のルー。
カイも次第に開放的になっていくが、町民にルーの存在が知られていく。

「E.T.」など宇宙人が登場するストーリーによくある展開だが、音楽が持つ楽しさや開放感を、人魚に足が生えるという部分で表現している。
そして全員が踊るときの足のくねくね感など、非常に独特。

似た題材の「崖の上のポニョ」より遥かに出来がいいけど、大人向けよりは中高生向きなのかな。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ