ここから本文です

大拳銃 (2008)

監督
大畑創
  • みたいムービー 0
  • みたログ 24

3.75 / 評価:5件

銃をテーマにしているのに銃が安っぽい

  • shi_no_zu さん
  • 2012年3月28日 10時43分
  • 閲覧数 172
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

1つの過ちが、しだいに大きく膨れ上がり、そして暴走。その中には裏切りもあり、欲望もある。

こんなシチュエーションはどこにでも転がっているように思えるが、この作品は、拳銃を違法に作るという行為から、次第にネジが緩み出し、暴発していく過程を描いている。

低予算であるがゆえのチープさは漂っているものの、描き方そのものはかなり濃密で、様々なシーンが危険に孕んだものとなっている。

ただ、拳銃がテーマになっているのに、作成する過程や、作り上げた拳銃がいかにも安っぽい感じなのは解せない、というか興ざめしてしまう。
もっとリアルに見せることができたら、映像全体に緊張感が漲ってきたように思えるのだが…。

はっきりいってしまえば、「へんげ」との同時上映でなかったら観なかっただろうな。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ