ここから本文です
【お知らせ・日時変更】2019年5月27日(月)14~17時の間、メンテナンスのため一部機能(レビュー投稿・みたログ・みたいムービー・まとめ・お気に入り映画館・Myムービー)がご使用いただけません。ご不便をお掛けいたしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願い申しあげます。

怒り (2016)

監督
李相日
  • みたいムービー 1,807
  • みたログ 1.6万

4.00 / 評価:13,963件

言葉ではなく・・・.

  • tak***** さん
  • 2019年4月9日 7時56分
  • 閲覧数 1840
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

全員上手い!
宮崎あおいハンパない!
広瀬すずが若干見劣りするものの、それでも良い線いってると思う。
撮影現場は厳しかったらしいが、
その分、言葉にならない想いがしっかり伝わって来る。想像も出来る。
想像の余地も残してくれている。
これなら外国の俳優の表現力と比べても見劣りしない。
個人的に苦手なシーンもいくつかあるが、
言葉に出来ない複雑な人間の心がしっかりと映し出されている。
他者・世間・自己への怒りが交錯して、それぞれの結末を迎える様が切なくて苦しくて愛おしい。

邦画は演技する役者がほとんどだから、
つまらないので基本見ないけど、
こういう作品、監督・演者なら映画館で観たい!
DVD買っちゃいました。
もう20回以上見てますが、回を重ねるごとに色々なことに気づかされます。
犯人の切なさにも。
観れば観るほど号泣を通り越して慟哭。
久々に素晴らしい邦画に出会えました。

こういう作品がどんどん出てくれば、島国文化ではなく世界と戦える。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
  • 悲しい
  • 泣ける
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ