ここから本文です

悪人 (2010)

監督
李相日
  • みたいムービー 770
  • みたログ 6,640

4.02 / 評価:3,764件

悪人とは?

  • konoyoiti さん
  • 2017年2月20日 2時00分
  • 閲覧数 2530
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

世間の「悪人」というレッテルに疑問を投げかけるヒューマンドラマ。

被害者の父親が言う言葉が、この話のポイントになっていたように思う。
「人との絆を大切にせず、失うモノが無い強い人間だと思い込んでる人が多すぎる。
本当に人との繋がりを欲している人や、大切な人を失った人を馬鹿にした目で眺めてる。
人間はそれではいけないんだ。」

この話では、本当に人との絆を大切にする人が、殺人を犯す。
世間的には殺人者は悪人として蔑んで見られるが、もしそうなったことが、人を大切に思うがゆえのことであったら、一概に悪人と言って良いものだろうか。
大切な人がいない人が、人を大切に思ってるからこそ犯罪を犯してしまった人を悪人と言って蔑んで良いものだろうか。

大体こんなテーマの話だったと思う。

概ね共感できたが、主人公が衝動的にも女子大生を殺すところまで行くのは不自然だったような気もした。
映像を見せられた後もしばらく信じられず、ホントは自分でよろけて崖から落ちたんだろう、とか思っていたがやっぱ絞め殺したんだね。
木訥ながらももうちょっと女子大生に本気である事を臭わせるエピソードがあったら良かったと思う。

深津絵里は今まで見た作品の中でも一番良かった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ