ここから本文です

曇天に笑う<外伝> ~宿命、双頭の風魔~ (2018)

監督
若野哲也
  • みたいムービー 38
  • みたログ 50

4.12 / 評価:41件

贅沢な夢ではないはずなのに...

  • hon***** さん
  • 2018年6月13日 13時08分
  • 閲覧数 379
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

壱助が「夢は父様と母様と壱雨と家族全員でこの里で暮らすことです」と語った夢。
決して贅沢な夢ではないはずなのに、この夢を壱助が叶えられなかったことが何よりも切なかったです。
壱助と壱雨の父親でもある永四郎が、どんな思いで風魔の里を襲撃して、壱助に殺される事を選んだのか。考えるだけで胸が締め付けられるような思いでした。
掟では双子が産まれた場合は片方はすぐに殺さなければいけない筈なのに、里に隠しながら二人共育て、「二人で支え合って生きろ」と伝えた永四郎と立花。掟だからといって流される事なく自分を曲げなかった永四郎と立花は、とても素敵な両親で、家族想いな人でした。
とりあえず初見だったので泣きすぎました...。
公開中にもう一度見に行きたいです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ