ここから本文です

椿姫ができるまで (2012)

TRAVIATA ET NOUS/BECOMING TRAVIATA

監督
フィリップ・ベジア
  • みたいムービー 14
  • みたログ 15

3.75 / 評価:12件

解説

オペラファンの間で名演として称賛された、2011年エクサン・プロヴァンス音楽祭で上演された「椿姫」をめぐるドキュメンタリー。フランスが世界に誇るオペラ歌手ナタリー・デセイと演出家ジャン=フランソワ・シヴァディエ、著名な楽団で指揮を務めてきたルイ・ラングレという天才たちが、激しくぶつかり合いながらも舞台を構築する姿を追う。それぞれが見せるプロとしての譲れぬプライド、全編にわたって響き渡るナタリーの歌声には、クラシックやオペラのファンならずとも聴き入ってしまう。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

19世紀イタリアが生んだ希代の作曲家、ジュゼッペ・ヴェルディ。「リゴレット」「アイーダ」「オテロ」などの名作オペラを数多く放った彼の代表作の一つ「椿姫」が、オペラ歌手ナタリー・デセイ、演出家ジャン=フランソワ・シヴァディエ、指揮者ルイ・ラングレという世界最高峰ともいえる布陣のもと、エクサン・プロヴァンス音楽祭で上演されることに。彼らは何もない稽古場で顔を付き合わせ、それぞれの才能をあらん限りに発揮して、これまでにない唯一無二の世界観を持った「椿姫」を作り上げていく。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ